こだわり抜いた無添加の美容液
FXで貧乏脱出する完全成功指南書


スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフラックガン保険には、
アフラックのガン保険f(フォルテ)+特約21というプランがあります。

補償内容は、
はじめて「がん(悪性新生物)」と診断確定されたら、一時金100万円
※上皮内新生物の場合は10万円

上皮内新生物とは、まだ上皮細胞と間質細胞(組織)を境界する膜(基底膜)を破って浸潤(しんじゅん)していない腫瘍(がん)をさします。
噛み砕いて説明すると、ガンになれないガンです。
転移などの危険性はありません。
そのため、通常手術で切除すれば問題なく完治します。

そのため、危険性が非常に少ないのでガン保険の中には支払がされないものがあります。
アフラックのガン保険ではその場合でも10万円支払われますので、切除費用の心配もしなくてすむんです。

がん治療を目的とした入院は1日目から無制限に保障し、入院・通院はともに日額1万円の保障となっています。

さらにがんと診断された時から、治療方針が決まるまでをサポートする「プレミアサポート」が利用できます。
プレミアムサポートでは電話での相談をはじめ、専門医に診てもらう制度もあるので、金銭面以外の不安もなくすむんです。

さらに<特約MAX21>をプラスして「病気・ケガ」にも備えられます。
がん以外の病気・ケガの入院・手術を保障して、入院は1日目(日帰り)から、1回の入院は最高124日まで、通算1,095日までの保障です。

これは、医療保険としてだけ見たとしても手厚い補償に入ります。
この機会に一度検討してみてはどうですか?

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。