こだわり抜いた無添加の美容液
FXで貧乏脱出する完全成功指南書


スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフラックといえば、アヒルのマスコットが有名アヒル。
ここでは、その人気のアフラックのアヒルグッズの入手方法を調べました。

まず、アフラックのアフラックダックのマスコットグッズは、非売品や販売促進用のため、通常は代金を払えば買えるものではありません。

ですが、アフラックは契約保険数日本一を誇っていたこともあり、インターネットを始めとし、入手方法は多岐に渡ります。

お勧めの入手方法は、ネットオークション!!
ネットオークションを利用すれば、安いものでアフラックダックのストラップが100円からスタート価格。
最終落札価格が1000円未満というのも珍しいことではありません。

オークションでの利点は、そのグッズの種類が豊富な点。
通常、アフラックグッズの入手方法は、保険契約時にアフラックから送付もしくは、外交員より渡されます。

そのため、入る時期により、貰えるアヒルの種類は変わります。
さらに、オークションなら、日本では手に入らないアメリカでのアフラックのグッズも入手可能です。

オークションで検索する際は、
アフラック」や「アフラックダック」での検索以外にも
アフラック アヒル」で検索がかかる場合もあります。
そちらでも探してみてくださいね♪


スポンサーサイト

アヒル アフラック

アフラックのアヒルのぬいぐるみ


最近、おもちゃのコレクターの友人から
先日、酒の席で暴れたお詫びに(笑)

アフラックアヒルのキーホルダーをもらってしまいました。

何でもこの方、アフラックのアヒル欲しさに家族総出で保険に入りまくったというのです・・・
マニアな方のパワーって本当にすごい汗

私はこのアヒルちゃんがすごく好きなキャラクターなので
とてもうれしかったのです。

しかも、オーケストラダックをフルセットでもらってしまいました♪

でもなんで、アフラックはこのアヒルを商品として売らないんですかね?

それ目的で保険入る人がいるんでしょうけど、
アヒル自体を売った方が儲かるような気がしないでもない・・・
気になってヤフオクとかで見てみたんですが(売るつもりではないですよ(笑))
数は少ないですが、意外に安くで売っているんですね。

この機会にアフラックアヒル集めなんてしちゃおうかと考える今日この頃です。


マユミーヌ/アヒルのワルツ(CD)


アフラックガン保険には、
アフラックのガン保険f(フォルテ)+特約21というプランがあります。

補償内容は、
はじめて「がん(悪性新生物)」と診断確定されたら、一時金100万円
※上皮内新生物の場合は10万円

上皮内新生物とは、まだ上皮細胞と間質細胞(組織)を境界する膜(基底膜)を破って浸潤(しんじゅん)していない腫瘍(がん)をさします。
噛み砕いて説明すると、ガンになれないガンです。
転移などの危険性はありません。
そのため、通常手術で切除すれば問題なく完治します。

そのため、危険性が非常に少ないのでガン保険の中には支払がされないものがあります。
アフラックのガン保険ではその場合でも10万円支払われますので、切除費用の心配もしなくてすむんです。

がん治療を目的とした入院は1日目から無制限に保障し、入院・通院はともに日額1万円の保障となっています。

さらにがんと診断された時から、治療方針が決まるまでをサポートする「プレミアサポート」が利用できます。
プレミアムサポートでは電話での相談をはじめ、専門医に診てもらう制度もあるので、金銭面以外の不安もなくすむんです。

さらに<特約MAX21>をプラスして「病気・ケガ」にも備えられます。
がん以外の病気・ケガの入院・手術を保障して、入院は1日目(日帰り)から、1回の入院は最高124日まで、通算1,095日までの保障です。

これは、医療保険としてだけ見たとしても手厚い補償に入ります。
この機会に一度検討してみてはどうですか?

子供保険 アフラック

アフラックで子供保険に入ろう!


皆さんは、アフラックを知っていますか?
そしてアフラックは子供保険が優れているって知っていましたか?

お子様をお持ちの方なら、子供保険って気になりますよね。
学資にしようかそれとも医療保険ににしようか。

アフラックではとってもお勧めの子供保険があるんです

と言っても本当は子供ほけんではないんですけどね(笑)
詳しく説明すると、アフラックの医療保険EVERは0歳から加入できます。

これって以外にすごいことで一生終身で入れる保険で
子供の頃から入れる保険って実はなかなかない
んですよ。

また、0歳から入れる子供用の保険は普通は18歳までで保険期間が切れるか、大人の保険へ更新になって掛け金が上がるんです。

でも、アフラックなら0歳で入っても掛け金が1,000円くらいですみます。

しかも、EVERHALF(60歳もしくは65歳で支払いだけ半額になる)や、
EVER払い済みタイプ(60歳もしくは65歳で支払だけなくなる)コースなんかもあって子供の将来のプレゼントになりそう。

保険は病気すると入れなくなるので今のうちから入っておけば
かなり得すると思いますよ♪




アフラック医療保険って結構加入者が多いですよね。

今から入ろうかどうか悩んでいる方も多いと思いますので
今日はアフラックのEVERという医療保険について
簡単ながら説明しますね。

まず、EVERは契約年齢が0歳から80歳と幅広いのが特徴です。
保険期間も終身で更新などもありませんので
加入された際の値段の掛け金になります。

そのため、早く入れば入るほど、毎月の負担は少なくすむんです。

また掛け金は入金給付金の支給日額によって変わってくるのですが、
アフラックでは一番手厚い入院給付金10,000円でも

20歳でおよそ2,920円とかなり手頃です。

また、長期入院プランなどを組み合わせれば
1入院の保障が最大180日間になるなど、
ニーズに合わせて追加できるのも自由度が高くていいです。

普通の医療保険とは一味違ったアフラックの医療保険の内容が
わかりましたか?


保険加入キャンペーン




代理店 アフラック

アフラックの代理店


アフラックって最近、代理店をよく募集してますよね。

でも実際、代理店をやっても儲かるのでしょうか?
気になったので少し調べてみました。

代理店ではないですが、知人が保険の総合販売の営業をしているので、少し話を聞いてみました。

アフラックは他の保険に比べて、知名度がいい上、
周りに加入者が比較的に多いので、契約が取りやすいそうです。

ですが、ネットで調べた情報によると、
代理店であれば、最初は契約を月に20件以上取らないと
維持が難しいという話がありました。

最初は、代理店なので、皆さん基本的に自身で独立してやるということみたいです。
かなりの努力がいるのでしょうね。

でも、その分、自分の収入になるのはとても魅了的なことですね♪

厳しい世界のようですが、気合いを入れて頑張れるなら
挑戦するものいいことではないでしょうか?



アヒル アフラック

アフラックダックの好物


アフラックダックかわいいですよね。

あの「アフラック!!」って鳴くアヒルです。
実はあのアヒルはロボットらしいですよ・・・

アフラックダックの好物って何か知ってますか?
クロワッサンなんですって。

ちなみに嫌いな食べ物は北京ダックだそうです(笑)。

性格は誠実で一途ながんばり屋さんらしいのですが、
実は、これはあくまで日本のアフラックダックの場合です。

アメリカでもアフラックダックはCMで大活躍。
日本のアヒルとは違うアヒルになります)
激しいアクションが売りで、元気が売りのようです。

同じアフラックのアヒルでもお国柄が出るんですね。

一度、アメリカのバージョンのアフラックのCMを見てみたい♪


アヒル アフラック

アフラックのアヒルは本物?


アフラックアヒルは本物なのでしょうか?

皆さんは気になったことはないですか?
実は、あのアヒル、ロボットなんです!!

アフラックのホームページによると、
元々、アフラックダックはアメリカで本物のアヒルを使ってCMをしていたそうです。

アフラックが日本に進出するに当たり、日本版「アフラックダック」を作るため、

千葉県にある「市原ぞうの国」の協力により、8羽の若い野生オスのアヒルを集め、約2週間かけてモデルとなるアヒル選びが行われました。

アヒルにもそれぞれ個性があるらしく、
「真っ直ぐ歩くのが得意なアヒル」
「人と人との間に立つのが得意なアヒル」など、
それぞれの適性を観察しながら、撮影シーンごとでアヒルを使い分けたそうです。

そして、一部シーンで出てくるのがロボットアヒルなんです。
精巧にできたロボットアヒルは、本物そっくりに動きます。
目とくちばしは、リモコン操作で、首や羽の動きはワイヤーを使って動かす仕組みになっていて、パペット使い3人がかりで動かしているそうです。

ロボットアヒルの捜査はハリウッドで、「A.I」や「ジュラシックパーク」「バットマン」などを手がけた専門スタッフが行っているそうです。

すごいですよね。
アヒルを喋らせるだけですごい技術が使われているんです♪

アフラックの医療保険




皆さんはアフラックという保険会社を知っていますか?

アヒルが出てくるCMなので一度は目にしたことがあるかと思います。

今日はアヒルの話ではなくて、ガン保険の話です。

アフラックはもともと、ガン保険専門の保険会社でした
そのせいもあって、未だアフラックのガン保険は掛け金が安く、
保障が手厚いので人気が高いのです。

でもなぜ、アフラックはガン保険専門の会社だったのでしょうか?
こんなにもガン保険に力を入れているのでしょうか?

その訳は、実はアフラック創設まで話が戻ります・・・

アフラック創設者は3人兄弟の男たちでした。
ある日、父親がガンに倒れてしまい、
3人は看病と、治療費の工面に長い間苦労したのです。

父親は残念ながら亡くなってしまいましたが、
3人は自分たちのようにガンで大変な思いをしてほしくないという気持ちで、アフラックを設立したそうです。

その、ガンに苦しむ人を助けたいという一心な気持のため、
今なお質のいいガン保険を提供できているんです


自宅で入れる医療保険



一度ガンになった人は普通、ガン保険に入れませんよね。
でも、その常識を覆す保険がアフラックにはあるのです。

その名も「やさしいガン保険」です。

具体的に内容を説明すると、「がん」の治療(経過観察のための定期的な検査は除きます)を受けた最後の日から、10年以上経過している方で、満50歳から80歳までの方が対象です。

医師の審査なく、給付回数の制限もなく保険へ加入することができます。

また、終身保険なので70歳になったから契約満了だとか、更新で掛け金が上がるということもありません。
しかも、掛け金は50歳男女で4,016円。
掛け捨てでないので解約返戻金も戻ります。

一度、ガンにかかった人を受け入れる保険もなかなか探すのが難しいですが、その上に保障がしっかりしています。

アフラックっていい企業ですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。